当ページでは『最近話題のパパ活ってなに?』『どんな事するの?』『安全なの?』『稼げるの?』という疑問をパパ活経験者の私が解決していきます。パパ活の本当の実態からパパ活の基本知識、体験談など徹底解説しちゃいます!

パパ活とは何?

パパ活とは、『パパ活動』の略です。パパとは、「父性のパパ」という意味ではなく、足長おじさんのように「援助する男性」を意味しているので、援助してくれる男性を探す活動や、援助してくれるパパと食事に行ったり、買い物に行くことをパパ活といいます。

パパ活とは、相場

足長おじさんとの違いは、援助を受ける側の目的です。足長おじさんの場合は、才能を持っている学生や優秀な学生の将来のために出費しますが、パパ活は「お小遣いが欲しい、おいしいものが食べたい、ブランド物が欲しい」という女性側の贅沢が目的なのです。また、援助交際との違いは、性行為があるかどうかです。基本的にパパ活は性行為がないといわれていますが、性行為をしているパパ活女子もいます。

パパ活ドラマが大流行

なぜパパ活という言葉が定着して、パパ活を行う男女が増えたのかというと、ドラマの影響が大きいといえます。定額動画配信サービスの「dTV」や「FOD」で放送されていた『パパ活』は、家出したことをきっかけに、SNSを通じてパパ活をする女子大生・赤間杏里(飯豊まりえ)と、パパになる大学教授・栗山航(渡部篤郎)の物語です。ほかの男性と違い自分に手を出してこない航の好意に甘える杏里だったが、娘を亡くした経験から杏里を本当の娘のように思っている航に恋心を抱いてしまい…というストーリーになっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

なぜパパ活をする女子がいるの?

全く知らない人と出かけて金銭を援助をしてもらうというパパ活ですが、なぜパパ活をする女子がいるのでしょうか。

パパ活とは、相場

やはりそれは手軽に援助をしてもらえるからという理由が大きいです。キャバクラのような高額時給がもらえる仕事だと嫌な人も接客しないといけませんが、パパ活であれば気が合わなければ他の人を探せばよいのです。

パパ活をするメリット・デメリット

パパ活は他の仕事と比べ、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
ここではパパ活のメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

パパ活とは、相場

メリット

・自分の好きな時に活動することができる
・友達感覚で会うことができて、なおかつ金銭的な援助が受けられる
・同世代の彼とは行けないような高級なお店に行ける
・ブランド物を買ってもらえる
・行きたい場所や、やりたいことにかかる金額をご馳走してもらえる

デメリット

・気が合うパパを見つけるまでが大変
・見返りを求めてくるパパに対してどのように接すればいいか考える必要がある
・密室では襲われる可能性もある
・パパ活を辞めた後も贅沢に慣れてしまい、なかなか自立することができない
・パパの家族とトラブルになることもある

パパ活はメリットがある反面デメリットも非常に大きいです。援助してもらっている身なのでやはりパパに気を使いますし、機嫌を損ねないための計算もしなければなりません。しかし、普段食べられないような高級店などに連れて行ってもらえることから、自然と立ち振る舞いやマナーを覚えるなど良いこともたくさんあるのですよ。

パパ活って違法性はないの?危なくないの?

パパ活をすると決めたら、気になるのがパパ活の違法性ですよね。
パパ活で気になる違法性は大きく分けて4つあると思います。

・援助交際や売春にならないか
・パパ活は詐欺にならないのか
・パパに妻がいる場合、不倫となって慰謝料を請求されたりするのか
・パパにもらったお金に税金はかかるのか

この4点について詳しくお答えしていきます。

パパ活とは、相場

・援助交際や売春にならないのか

パパ活でも、金銭と引き換えに肉体関係がある場合は援助交際や売春となります。男女どちらかが未成年の場合は援助交際、成人同士の肉体関係でも金銭が発生した時点で売春となるのです。援助交際や売春には回数の関係がなく、たった一度の肉体関係でも売春防止法に触れます。

しかし、肉体関係のないパパ活の場合は援助交際や売春とはなりません。ただ肉体関係がない場合でも、どちらかが未成年の場合は「東京都青少年の健全な育成に関する条例」により23:00~4:00の外出は禁止されているので、この時間帯に一緒に過ごすことはNGとなります。

・パパ活は詐欺にならないのか

基本的にパパ活は詐欺にはなりません。たとえば友人に奢ってもらって、あとで関係が切れても「あの時おごったお金を返さないと訴えるぞ」とはなりませんよね。しかし、パパ活でも詐欺になることもあります。それは相手に嘘をついてお金をだまし取った場合です。

「借金があるから100万円必要なの」といって実際は借金がなくただ遊んで暮らしていたり、「毎月20万円くれたらあなたの彼女になってもいい」と言って実際は付き合う気がない場合は立派な詐欺罪となります。つまり、一緒にご飯を食べたりプレゼントをもらったり、欲しいものを買ってもらうだけの関係では詐欺罪に当てはまることはありません。

・パパに妻がいる場合、不倫となって慰謝料を請求されたりするのか

パパに妻がいる場合、パパと肉体関係を持ったら不貞行為となりパパ活を行っている女性も慰謝料を請求される恐れがあります。また、たとえ一緒にお茶をしただけの関係でもあっても、過去にパパの妻が訴えを行い、「夫婦生活の平穏を害し原告に精神的苦痛を与えた」という理由でパパ活女子に10万円の慰謝料を認められたことがありました。

肉体関係を持っていたり、パパ活が理由でパパの家庭が離婚に発展するなどした場合は、パパの年収や結婚期間などによってもっと高い慰謝料をパパ活を行っていた女性が請求されることもあります。つまり、パパが独身で、女性も成人であれば、法的な問題はなにもないということです。

・パパにもらったお金に税金はかかるのか

日本国民は税金を納める義務があるので、パパからもらったお小遣いの税金も納めなければなりません。パパ活の場合は贈与税にあたいし、年間で110万円を超えた金額が課税の対象となります。この110万円という金額は、1人のパパからもらったものではなく、合計で110万円です。1人のパパから120万円もらっていれば110万円から出た10万円が税金の対象で、3人のパパから20万円ずつもらっていたら。合計80万円なので税金はかかりません。110万円を超える場合は、次の年の3月15日までに確定申告を行わなければなりませんが、110万円を超えない場合は何もしなくて大丈夫です。ただ、たとえばパパが女の子にあげるお小遣いを「経費」としている場合は贈与税にならないので、税金を納める必要もありませんし、確定申告する必要もありません。

パパ活と水商売・風俗はどれがコスパ良い?徹底比較してみた!

パパ活と同じように男性を相手にして高額な報酬をもらう仕事は、ガールズバーやキャバクラなどの水商売、そしてデリヘルやソープなどの風俗がありますね。実際にもらえる金額面や、体力・精神的疲労、参入障壁などの観点から比較表を作成しました。

パパ活とは、相場

パパ活 ガールズバーやキャバクラなどの水商売 デリヘルやソープなどの風俗
パパ活 1日1万円~月20万円ほど 1日1万円~月50慢円ほど 1日3万円~月100万円ほど
体力的疲労 なし あり とてもあり
精神的疲労 少し あり あり
参入障壁 ・パパを見つけるまでが大変
・容姿に優れていないとハイステータスなパパを見つけるのが難しい
・容姿や接客に優れている場合はもっと高額な時給をもらえる
・ローカルな駅でもグローバルな駅でもある程度の容姿であれば働けるお店がある
・高級店で働けるほどの容姿や接客に優れている人はもっと高額な時給をもらえる
・容姿に自信がなくても働けるお店は必ずある

パパ活はハイステータスな男性を見つければ簡単にお小遣い稼ぎができますが、比較的容姿に優れている女性が優遇されます。金銭はお小遣い程度で良いという場合は、比較的パパを見つけやすく、楽しみながらお金を得られるので、楽して報酬を得たい方にぴったりです。

ガールズバーや水商売の場合、指名などがなくても1時間の最低時給が2,000円程度なので、パパ活のように「相手が見つからないときは収入0円」となることがありません。

デリヘルやソープなどの風俗は、お客さんがいない日は稼ぎになりませんが、1人でもつけば最低1万円はもらえ、人気嬢になれば時給1~5万円もらえることもあります。収入で考えると水商売が一番良いといえるでしょう。

パパ活の契約内容と料金相場一覧!拘束時間はどれくらい?

パパ活を実際にする場合、契約内容やお小遣いの相場はどのくらいなのでしょうか?また、学生や主婦のように限られた時間の中でパパ活をしたい方のために拘束時間なども詳しくまとめていきたいと思います。パパ活で想定できるパターンは以下の4つです。この4つをもとに料金相場・拘束時間を表にしました。

パパ活とは、相場

1.(体なし)不定期で食事のみorデートのみ
2.(体なし)定期的に食事のみorデートのみ
3.(体あり)不定期で会う
4.(体あり)定期的に会う

(体なし)不定期 (体なし)定期的 (体あり)不定期 (体あり)定期的
料金相場 食事代+1~3万円 食事代+1万円 食事代+2~5万円 5~20万円ほど
拘束時間 2~5時間ほど 1~2時間ほど 4時間~お泊り 2~3時間
・たまにしか会わないので、食事に行ったり買い物に行ったりカラオケに行ったりと長丁場が予測できます。 ・比較的頻繁に会っているので、夕食を一緒に過ごしたり、買いたいものを買いに行ったりと、1日での拘束時間は比較的短めです。 ・たまにしか会わないのでフルコースの可能性があります。買い物⇒食事⇒お酒⇒ホテルというコースも予測できます。旅行など連泊の可能性もあり。 ・メインが性行為なので、食事を共にしたらすぐにホテルなどに移動したり、食事をせずに肉体関係になることもあるでしょう。

私がパパ活初心者の頃、何から始めたのか一連の流れを紹介!

私がパパ活をやり始めたときは以下のように行動しました!これからパパ活をしようと思っている方や、良いパパを見つけられない方は参考にしてみてくださいね。
1.肉体関係NGだったので、パパ活とキャバクラどっちが良いか比較する
2.いくらお金を貯めたいのか、どんな人ならパパ活が苦なくできるか考える
3.アプリなどに登録し、条件が合う人を探す
4.連絡をくれた人と会ってみてパパ活ができるか考える
5.良い人だったらパパ活がしたいと打ち明ける
6.双方問題なければパパ活スタート

パパ活とは、相場

3.では、1つのアプリに登録して、良い人が見つからない場合は他のアプリに登録するなど色々と出会いを求めて試行錯誤していました。アプリの場合は、きちんと写真を載せていないと全然連絡をもらえないし、もらえたとしてもハイステータスな男性ではないので、ハイステータスな男性が好むような写真やプロフィールにすることで太パパを見つけることに成功しました。

4.の時点で「パパ活がしたい」と打ち明けて会いにいくか、何も言わずに会いに行くか分かれるところではありますが、私の場合、まずはパパ活の話をしないで会いに行って、「この人なら定期的に会っても苦ではないな」と思った人にパパ活がしたいと打ち明けるようにしていました。1回ではあまりわからないけど、2~3回会ってみて友達のように楽しめたら打ち明けるという流れの時もあったと思います。だいたい、1~3回会っている間にパパも楽しいと思ってくれているので、少額のお小遣いなら渋ることなくくれるはずですよ。

パパ活で成功するテクニック

ただ、パパ活はちょっとしたコツがあります。このコツがわからないとパパ活で成功しなかったり、ハイステータスな男性を見つけることができなくなるので、包み隠さずすべてをご紹介していきたいと思います。

パパ活とは、相場

1. パパを探す編

パパ活にはパパ探しが一番重要です。私は、キャバクラで働いていた時に、指名をくれたお客さんをパパにしたり、アプリなどでパパを探していましたが、アプリだと質の低いパパが多いイメージです。一番良かったのは婚活サイトに登録している男性たちです。婚活サイトは、女性の登録が無料なところが多く、結婚していないパパが集まるので、奥さんとトラブルになって慰謝料を請求されたりする心配もありません。私も特定の彼氏がいたわけではないので、彼氏兼パパ探しのような感じで登録しました。婚活サイトをきちんと選べばハイステータスな男性ばかりがいる場所に行くことができます。

2. パパとのメールのやりとり編

パパとは普段メールでやりとりをします。最初にパパに何時くらいなら連絡してもいいのか聞いておくとトラブルになりません。(既婚者だということを隠すパパもいるので)付き合いが長くなったパパは「次いつ会える?」などのやり取りしかしませんが、パパによっては「毎日連絡を取りたい!」という人もいるので、雑談をしてあげることもあります。

3. パパと会う編

私は基本的に少しギャルな容姿なのですが、パパ受けはあまりよくないので、パパと会うときは上品な服装やメイクにします。ハイステータスな男性は自分に見合う女の子が好きなので、高級店に連れて行っても恥ずかしくないような容姿で行くと喜ばれます。パパと合うときに容姿で気を付けたいことは以下になります。

・服装・・・ひざ丈のワンピース。露出しすぎたりボロボロなものはNG。

・メイク・・・ナチュラルメイクを心がける。韓流メイクは最近の流行りでパパの受けもなかなか良いです。

・容姿・・・容姿は良いに越したことはありませんが、容姿よりも愛嬌のほうが大切です。

・第一印象・・・こちらの第一印象が悪いと、パパも高い金額をだしてくれません。第一印象で気を付けるのは「マナー、話し方、話題」です。

・マナー・・・高級店ならそれなりのマナーがなっていないといけませんが、普通のお店に入るときも「肘をついて食べない、ご飯粒をのこさない、箸の持ち方」など当たり前のマナーを注意しましょう。

・話し方・・・大きな声で話したり、「~じゃん!」「は?」「うちは」など下品な話し方は好まれません。上品に、を心がけてくださいね。

・話題・・・女の子はどうしても受け身になってしまいます。男性が話題を振ってくれるのを当たり前と思わずに、自分も話題をふって、話題をふってもらえたらキャッチボールをすることを心がけましょう。

4. パパを教育する編

パパ活で失敗する人は、パパが主導権を握っているからです。パパ活で成功するためには、ときには女性がパパを教育しなければいけないのです。

パパ活とは、相場

たとえば、出会って最初の時に「理想の男性はこちらが良いというまで手を出してこない人」といえば、こちらに好意を持っている男性は手を出してきません。「ほかのパパから毎月10万円もらっているんだけど、もう会いたくない」といえば「じゃあその分俺と会ってくれれば俺が出すよ」と言ってくれるかもしれません。パパ活をするにはいろいろな計画をしてパパを教育しましょう。

5. おねだり編

男性は、お金を使ったぶんだけその女性から離れられなくなるそうです。完全割り勘でケチな男性が、私に1杯おごっただけで、それから金払いが良くなったこともありました。なので、おねだりをすることは決していけないことではないのです。しかし、おねだりにするにはタイミングとコツがあります。

パパ活とは、相場

心理学的な観点からも、まずは大きなお願い事をするのがおすすめ。「100万円欲しいんだよね」⇒「え!100万円はむりだよ!」「そうだよね、そうしたら50万円は?」⇒「う~ん50万円か…」「でも○○さんといるのお金抜きにしても楽しいし、20万円くらいはどうかな?」⇒「(断ってばかりだから悪いな)20万円ならOK!」というように、最初に言っていたら断られるであろうことも、大きなお願いをした後なら受け入れてもらいやすくなるのです。また、お願い事はおいしい食事をしてお腹が満たされたタイミングでしましょう!空腹のときはイライラしているので却下されやすいです。

6. パパとお別れする編

どんなに良いパパでもお別れしないといけないときはやってきます。例えばパパ活を卒業したいとき、彼氏ができた時、パパが肉体関係を迫ってきて答えられないときなどですね。
パパ活で注意しなければならないのは、パパとお別れするときです。お別れするとなると、「今までの分返せ!」などのトラブルになることもあるのです。円満にお別れする方法は以下になります。

パパ活とは、相場

・電話やメールしかお互いに知らない場合は携帯を変えて音信不通になる
・家を知られている場合は引っ越しをして音信不通になる
・理由を説明しないといけない場合、終わる理由は第三者にする(実家の母が病気でなど)
・留学費用がたまったから留学する、たまに帰国するからまた会えるよなどと言って連絡をしない

パパ活で失敗した体験談と注意して欲しいポイント!

パパ活では成功もしたし失敗もしました。失敗しなかったら本来パパと良好な関係が築けていたと思うととても残念です。ここでは、パパ活で失敗した体験談と注意してほしいポイントをご紹介していきたいと思います。

パパ活とは、相場

複数のパパと会っていたので話題を間違えた

この時はいろいろなパパと1日交替くらいで会っていたので「このお店前にも来たね」とほかのパパと来たことを話題にしてしまったり、パパの名前を間違えたりしてしまいました。パパがたくさんいる方は、パパ帳を作るのがおすすめです。趣味や誕生日、会話、行った場所などを書き込んで、パパと会う前に見返すようにしましょう。

うっかりして自分の個人情報を教えてしまった

お酒も入っていて話も盛り上がっていたため、自分の地元の話や家の近くなどの話をしてしまいました。そのパパに体の関係を求められたので、音信不通とで別れして、ある日私が車を運転していたら、パパが私の家の近くのコンビニの外で煙草を吸っていたのを見かけました。待ち伏せされていたのだと思います。少しの情報でも、個人情報は絶対教えないほうが良いですよ。

密室では本性がわかることも

私の友人は、パパの車でアミューズメントパークに行こうと誘われ、車に乗ったら襲われてしまいました。信用できるパパだとしても車の中やカラオケ、ホテルなどの密室に行くのはNGです。いくら体の関係なしといっても、“あわよくば”を狙っている男性はたくさんいます。

太パパを見つけられず失敗する人はこんな人!

パパ活をしていている女の子の話をたくさん聞く機会がありましたが、パパ活をして失敗をする人は共通してある特徴があることに気が付きました。太パパを見つけられない人はこんな特徴があるので、思い当たる方は注意してくださいね。

パパ活とは、相場

・喫煙者・・・家庭がある人の場合は、髪の毛や服に臭いがつくのを嫌がります。また、高級店は禁煙席が多いことから喫煙者は疎まれる傾向にあります。
・酒乱・・・お酒はたしなむ程度でOK。絡み酒や泣き上戸などは相手の迷惑にしかなりません。
・服装が派手・・・服装が派手で露出が激しいと、体アリOKな子だと思われます。
・自分に自信がない・・・自分に自信がなさすぎるのも問題です。若さは十分に魅力ですし、豊満な肉体も魅力になります。1つでも自分の魅力を見つけたらそこを伸ばしていきましょう。

太パパを見つけて成功させる3つのコツ!

パパ活で生活をしていくためには太パパを見つけることと、交渉を成功させることが大切です!ここでは、太パパを見つけて成功させるコツを3つご紹介していきたいと思います。

パパ活とは、相場

1. 太パパを見抜けるようになる

アプリなどにも太いパパはたくさんいます。どの人が太パパなのか見抜くには、経験しかありません。とにかくまずはたくさんの人と連絡をとりあってみましょう。見抜きやすい特徴としては、太パパにはこんな特徴があります。

・日本語がきちんと使えている・・・たとえば「すみません」を「すいません」というような人は太パパではありません。きちんとした仕事についていない可能性があります。そして、本当のビジネスマンは「申し訳ありません」などを使います。

・趣味や習い事がハイクラス・・・たとえば、読書やマラソンなどはあまりお金がかからない趣味ですが、ゴルフや馬、船などはお金がないとできない遊びです。また、ワイン通はたくさんの美味しいお店を知っていることからハイステータスのパパな可能性があります。

・常識がある・・・中には、最初から下ネタなどを連発してきたりして常識がない人も多いですが、ハイステータスな太パパは常識があるので、とても丁寧に穏やかに接してくれます。また、太パパは意外と人に言えない性癖を持っていることもありますが、それはもっと仲良くなって体の関係があるようになってから初めて打ち明けてくる傾向にあります。

2.駆け引き上手になる

パパ活女子にパパがたくさんいるように、パパにもたくさんの女性が群がっています。とくにハイステータスな男性だとそうでしょう。パパに100万円の余裕があっても、5人の女性がいればこちらに周るお金は20万円となり、飽きられた場合、すぐにられてしまう可能性もあります。パパ活とは、自分がいかにパパに「会いたい、応援してあげたい」と思わせるかがパパ活を成功に導くかのポイントです。好きな人を射止めるくらいの感覚でパパに接し、パパの一番になりましょう。

3.体の関係はとりあえずなし

男性は、体の関係がゴールなので、早い段階で体の関係をもってしまうと、征服した感覚がして飽きられてしまうのも早いです。お金を出し渋ったり、切られてしまうこともあると思います。太パパであればあるほど体の関係を持つのを止めましょう。落ちるか落ちないかを楽しんでいるパパも大勢います。

2018年のパパ活情勢はどうなる?今後の予想!

2017年後半にパパ活のドラマが流行って“パパ活”という言葉が浸透し始めたばかりなので、パパ活情勢はまだまだパパ活女子に有利だと思います。最近では、一人でご飯を食べたくないからという理由でパパ活をしている人も多いようなので、お小遣い稼ぎくらいならパパ活初心者でも十分にできるはず!

パパ活とは、相場

あとは、テクニックを磨いて太パパと出会えれば信じられないくらい簡単に美味しいものが食べられたり、欲しいものが手に入る生活ができると思いますよ。

最後にパパ活で成功した私からのアドバイス!

パパ活とは、相場

パパ活で成功できるかどうかは、良いパパと出会えるかどうかの“運”もありますが、運を呼び寄せるためには、こまめに好条件のパパを探すパパ活をしたり、自分磨きをしたりということも非常に大切になってきます。また、お金がないからと嫌々パパ活をしているとパパもその気持ちが分かります。せっかく同じ時間を過ごすのだから、なんでも言い合える友達のような関係を築けるとよいですね。

投稿日:

Copyright© パパ活の全てがわかる、プロが教えるパパ活マニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.