やり方・始め方

パパ活の条件交渉とは?条件提示から顔合わせまで徹底解説!

更新日:

 

パパ活の条件交渉について徹底解説しました!条件提示〜初顔合わせまで、良い条件で契約するために何をどうすれば良いのかまるわかり!条件聞かれたらこの例文と伝え方がおすすめです!

パパ活の条件交渉とは?

パパ活をするにあたって「こういう条件(体の関係の有無、期間など)でいくらのお小遣いがほしい」ということを条件交渉と言います。

パパ活をするパパや、パパの気持ち次第でパパ活の値段は大きく変わるのでパパ活の基準というものは特にありませんが、平均の相場目安としては以下のようになっています。

 

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら

体の関係ありのパパ活 体の関係なしのパパ活
定期的に会う 10万円以上 5~10万円
不定期で会う 3~5万円 1~3万円

定期的に会い、体の関係ありの場合…10万以上

定期的に会って体の関係もあるパパ活タイプは、人によっては30万円や100万円もらっているパパ活女子もいるし、高級マンションをもらったり、お店を出すなどの自立費用の頭金を出してもらっている人もいます。

目安は10万円以上ですが、あまり低いとパパに大切にしてもらえないので、金額はあまり下げないようにしましょう。

不定期に会い、体の関係ありの場合…3~5万

援助交際の相場は1~2万円ほど。風俗だと1万5千円~3万円ほどなので、ホテル代別で3万円はほしいところですね。ホテル込みで3万円という人もいるので、事前に必ず打ち合わせをしましょう。

3万円以下のケチなパパは相手にしないのが無難です。

定期的に会い、体の関係なしの場合…5~10万

定期的に会ってエッチなしのパパは『デートパパ・ご飯パパ』など呼ばれます。食事やデートだけで5~10万ももらえるなんて、とても理想的なパパ活スタイルですね。ただ、すべての男性がこの金額に当てはまるわけではありません。

会う頻度や相手の収入などにもよるということを覚えておきましょう。金額が大きい場合は、相手が心変わりをすればバッサリと関係が終わってしまうこともあるので注意してくださいね。

不定期に会い、体なしの場合…1~3万

パパ活初心者がまずはじめたいのが、不定期に会い、体なしの関係です。月に1度お食事をして1~3万円がお小遣いの相場目安。あった時に小遣いをもらうという関係なのでとても手軽です。

お小遣いが足りなくなったら「ご飯食べに行こう」など相手を誘えば、相手も「ご飯に行く=お小遣いをあげる」と理解しているので、お小遣いをもらうことは難しいことではありません。

パパ活に不慣れなうちは高いお小遣いをもらうことではなく、「ちょっとした高級店で美味しいものを食べさせてもらって、ついでにお小遣いももらえたらラッキーだな」という気持ちでパパ活した方が、のちのちの成功率が高いですよ。

パパ活でいくらもらえるかは、パパとパパ活女子の相性次第。ゆっくりと育んでいきましょう。

▶パパ活お手当の相場金額はいくら?内容別まとめ表と条件の交渉方法

パパへ条件交渉する絶好のタイミングについて

 

パパへの条件交渉のタイミングはズバリ・・・・「パパが私のことを好きになったな、気に入ってくれたな」と思ったときです。

「俺は楽しいけど、○○ちゃんは俺と一緒にいて楽しんでくれてる?」「次はあそこにいかない?」などパパに好意を持っていることを伝えられたら条件交渉のタイミング。

 

パパ活,条件交渉

ただ、タイミングを逃し続けて何度もデートしてしまうと、「いままでは何も言わなかったのに突然お小遣いが欲しいと言い出した」と損をしたような気分にさせてしまうので、出会ってから3~4回目のデート時が条件交渉をするタイミングです。

いきなり条件交渉をすると相手の心の準備ができないので、2~3回目のデートの時にそれとなく「サポートしてくれるパパを探してる」ことを伝えておくとベスト。

<体の関係あり編>条件交渉の流れ・テクニック

 

体の関係ありのパパ活をしたい場合、「○○ちゃんのこと気に入ったな」「大人の関係にならない?」などと言われた時に、こちらもストレートに条件を伝えてしまってOKです。

愛人をつくろうと思っている人は、だいたいお金に余裕がある人なので、ストレートに条件を伝えても男性側は特に引きません。

 

体あり,条件交渉,テクニック

ただ、「無料でエッチしたい」と思っている人もいるので、相手がお金を出すことを嫌がったらすぐさまシャットアウトしましょう。「体の関係を持ってから金額を考えたい」など言われても言葉を真に受けるのは危険です。

まずは知っておきたい注意点

体ありでパパ活をする場合、のちのちトラブルにならないためにも以下のことを必ず話し合っておきましょう。

  • 月何回会うのか
  • 定期月極めか都度か
  • 自分はいくら欲しいのか
  • パパが既婚者の場合の注意点
  • いつでも契約解除できるか

月何回会うかによっても、金額の条件提示が異なると思います。

月に1回なら3万円、週に2回なら24万円、いつでも誘ってもいい関係なら50万円、のように条件提示にも関わってくるので、あらかじめどのくらいの頻度で会うか打合せをしておきましょう。

そのうえで、「自分はこのくらいの金額がほしいのだけど」と自分の条件提示をして下さい。また、一番大切なのはパパが既婚者の場合です。たとえば、奥様に慰謝料を請求させたらどうするかなども相談して置くことが大切。

そしてお互い、パパ活が終わるときのことまで話し合っておけば安心です。

希望通りの条件で契約するためのコツ

希望通りの条件で契約するコツは、相手が自分をどれだけ好きかにかかっています。ファーストインパクトから、3回目のデートまでに相手を自分に夢中にさせてしまってください。

また、「お金は欲しいのはもちろんだけど、あなただからこの関係になる」と特別感を出すと「俺がお小遣いをあげなくちゃ」という気持ちにさせることができます。

心理学的にも条件交渉に効果的とされているのは「フット・イン・ザ・ドア」と「ドア・イン・ザ・フェイス」です。相手の心理を研究して条件の良い交渉をしましょう。

フット・イン・ザ・ドア

 

小さなことからお願いしていくと相手は断りにくくなるという法則がフット・イン・ザ・ドア。

「明日はパスタが食べたい⇒ディナーをご馳走して⇒洋服買って⇒お小遣いが欲しい」など1度要求に応じると断りにくくなる心理を応用してください。

 

ドア・イン・ザ・フェイス

 

大きなお願いをして断られたあとに本当に叶えてほしいお願いをするというのがドア・イン・ザ・フェイス。

「もともと20万円がほしいとしたら、30万円がほしい⇒25万円⇒じゃあ、○○さんだし20万円でもいいよ」とこちらも妥協したと思わせるのがポイント。

 

体ありの条件提示〜初顔合わせまでの流れ

 

体ありの条件提示~顔合わせまでの流れは以下5ステップです。

 

① 会う前に必ず希望条件を決めておく

 

パパと会う前に希望条件を決めておきましょう。なぜお金がほしいのか必ず聞かれるので、相手がお小遣いをくれそうな、お金が欲しいための背景も用意しておいてください。

 

② 顔合わせの日程調整

 

メールにて顔合わせの日程調整を行います。相手から誘われるまで待ちましょう。

 

③ 実際に会う

 

実際に会って自分がパパ活できそうかどうか判断します。大丈夫そうだなと思えば、相手を盛り上げたりして好意を持たれるようなやりとり。

 

④ タイミングよく切り出す

 

定期的に会ってタイミングを見て条件提示をします。伝え方としては、真剣な言い方で言うのが良いですよ。

 

良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「今日ホテルをとってるんだけどどうかな?」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「すごく嬉しいんですけど・・・○○さん結婚してましたよね?」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「うん・・・でも○○ちゃんのこと好きになっちゃったから」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「私も○○さん好きです。それじゃあ正直に言いますけど、○○さん私のパパになってもらえますか?」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「パパ!?」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「私、お金の援助をしてくれる人を探しているって前にいいましたよね。○○さんが援助してくれるなら、他の人探さなくていいし、○○さんといる時間たくさんとれると思うんです。もちろん今日も・・・。」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「お小遣いを上げればいいってことだね、いくらほしいの?」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「本当は毎月50万円くれる人を探していたんですけど、○○さんからはそんなにもらえないから・・・。30万円ほしいです♡そしたら、いつでも一緒にいられます♡」

<食事のみ・デートパパ編>条件交渉の流れ・テクニック

 

パパ活の中で条件交渉を慎重にしないといけないのが「体の関係なし」の場合。体の関係をなしにしている場合、男性は結婚を見据えた真剣な出会いを募集している可能性があるので、お金の話をすると相手が不快な気持ちになってしまいます。

なるべく小出しに、サポートしてくれる男性を探していることを伝えましょう。

 

食事,デートパパ,条件

まずは知っておきたい注意点

  • 月何回会うのか
  • いくらもらえるか
  • 自分はいくら欲しいのか
  • いつでも契約解除できるか

のちにトラブルとならないようにこの4点を話し合いましょう。

希望通りの条件で契約するためのコツ

希望通りの条件で契約するには、自分のことを好きになってもらう必要があります。それには以下のことが大切です。

  • 夢や目標をしっかり持っている人と思わせる
  • 最低限の知識やマナーを身につける
  • 話を最後まで気持ちよくしゃべらせてあげる
  • 相槌の練習をする「すごい!」「それでそれで!?」「私も行ってみたい」など
  • 清潔感を大切にする

デート・食事のみの条件提示〜初顔合わせまでの流れ

 

条件提示~お小遣いをもらうまでは、体ありのパパ活と同じです。ただ、体ありのパパ活よりも、場を盛り上げたり気を遣ったりと、体を使わないぶん、コミュニケーションを多少頑張る必要があります。

良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「私、ちょっとお金に困ってて援助してくれる男性を見つけようと思うんだよね。でも、知らない人と密室にいるのちょっと怖くて・・・」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「そんなの危ないよ!いくら足りないの?」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「う~ん月3万円くらいあれば十分なんだけど・・・。これ以上アルバイト増やしたら○○さんと合う時間もなくなっちゃうし・・・。ちょっと悩んでるんだ・・。」

交渉方法,条件交渉,条件聞かれたら「3万円なら俺がなんとかしてあげるよ♡」

パパ活のお小遣い相場金額の交渉方法・秘密のテクニックを公開!

まとめ

パパ活の条件提示は、相手が自分のことを好きになってからの方が、成功率はUPします。なにも知らない女の子に援助するよりも、好きな女の子に援助したいものなのです。

無駄な時間だと焦る気持ちも分かりますが、今後お小遣いをもらうためには無駄な時間も必要ですよ。

ブログでは非公開の太パパ探しスポットや高時給バイト情報をLINE@で公開中!


友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
森山つばさ

森山つばさ

パパ活をはじめたきっかけは、キャバクラで指名をもらっていたお客さんから、「お店の外で定期的に会ってくれたら毎月50万円払う」といわれたからです。 実際にお客さんは60万円ほど毎月お店に使っていましたが、私の手取りになるのはほんの一部。気の合うお客さんで、Hなこともしないし、素敵なレストランで美味しいもの食べて、カラオケいったりしてるだけでサラリーマンの給料以上もらえるならとてもラクだと思ってハマってしまいました。 世の中は、淋しい男性が意外と多くいます。「女性といるだけで嬉しい、若い子と話すと元気をもらえる」と思っている人こそパパ活女子を求めているものなのです。

-やり方・始め方
-, ,

Copyright© パパ活のやり方とおすすめサイト人気ランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.